2007年11月11日

効果がある面接の受け方

就職活動するにあたって
重要なのが面接ですよねexclamation

自分のことを上手く表現すれば
採用はとれると思っていませんか?

実は本当はそれだけじゃないんですよ〜

エントリーシートは通るのに
どうしても面接で落ちるという人もよくいます。



”面接”っていうと、マニュアルどおり
自己PRや志望動機のことばかり考えて
面接官とコミュニケーション不足になりがち。

だから面接官がにこやかに
自分の話を聞いてくれたとしても、
内定がでないということが起こるのです。

では、自分に足りないところはどこか?
面接で何を話せば良いのか?


↓つづきはこちらから

知らないから落ちる面接の4点減点法

posted by Doris at 09:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。